6歳と4歳の男の子のママ。2015年4月より香港生活スタート。
ハマル食感
最近の我が家の晩御飯(マフィン除く)。


IMG_5852.jpg

写真とは別に子供たちには、牛・豚・鶏のどれかを必ず焼いています。
お肉がないと怒られますので・・・。

最近はまっているコリコリの食感のキクラゲ

四川料理のお店で食べて以来大好きで、やたらと食べるようになりました。
安記で買ってきたキクラゲ。
ビタミンD、不溶性食物繊維、鉄分、カルシウム、カリウム、ビタミンB2 など栄養も満点。
わたしにはうれしい栄養ばかり。

こんなに美味しいキクラゲちゃんを子供たちは何これ?黒くて気持ち悪い!と言って食べてくれません。
無理やり食べさせてるけど。

キクラゲブームまだ続きそうです。

※ラー油は雲吞麺で有名な沾仔記のものです


お昼は手抜きで外食やテイクアウト、レトルトで済ませてしまうことが多いのでせめて夕飯だけでもとなるべく野菜を。

お味噌汁にも3,4種類の具材を必ず入れるようにしています。
じゃないと本当に野菜を食べないわが息子たち。こまりますね。


あまりにも夕食がヘルシーで、小腹がすいて思わず作ってしまったマフィン。
しかもダブルチョコレート。
どれだけお腹が空いてるかわかります?部屋中チョコレートの香りでうめつくされておりました。
焼きあがりは23時。
さすがにガマンしましたよ。

翌日の朝食となりました~。

スポンサーサイト
Posted by nonko
comment:0  
[家ごはん
今が旬のクレソン
日本だと春?が旬のクレソン。
香港は今がまさにクレソンの美味しい季節。
スーパーや街市で山盛りてんこ盛りのクレソンを見かけます。
大好きな葉っぱではあるけれど、こんなに食べられるかな?と思いつつ購入。

以前、居酒屋でストウブでじっくり煮込んだ骨付き鶏肉とクレソンの料理があったことを思い出した。
みんなで美味しい!とうなった記憶が。

なんとなく味を思い出しながらって大げさだけれど、醬油ベースのお鍋にしてみました。

IMG_2497a.jpg

これが大正解。
激うま。
いくらでもクレソンが食べられちゃう。
子供たちも意外や意外。食べてくれたのーーー!
もっとクレソンを買ってくれば良かったと後悔するくらいむしゃむしゃ食べました。




そしてまた数日後。
今度の束は前回よりもかなり量多め。
昼に1人でまずはパスタに。

エビとクレソンのペペロンチーノ♪

エビは街市に行けばぴちぴち活きの良いエビちゃんが手に入るけれど
処理が面倒なのでいつも冷凍のむきエビを使用。
このエビがプリプリで美味しいんだわよ。

ガッツリニンニクをきかせて、辛みもきかせて大人のペペロンチーノにしました。
わたし用ですから~。
でもってペペロンチーノでもたらこスパでも私は粉チーズをかける派。
しかもたっぷりとね。

IMG_2608a.jpg

最後にブラックペッパーで味をしめて。

うううう。これまた美味しい。
自画自賛。
飲むつもりはなかったけれど、赤ワインを1杯つけてしまった(笑)


香港のクレソンと言えば新界の川龍村。
早朝飲茶に行ってクレソンの煮びたし食べてみたいな~。
Posted by nonko
comment:0  
[家ごはん
ハロウィン 2016
この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
Posted by nonko
 
[家ごはん
街市で魚
今日の街市の魚は、カワハギ。
本当なら肝醬油でお刺身を食べたいところですが、香港では煮付けでいただきます。

皮が剥がされた状態で並んでいたカワハギ。
おばちゃんに内臓だけ出してもらいます。

骨は大きめなので外しやすいので子供にあげるときもラクなお魚です。
肉食の子供たちにたまには魚を食べさせないと。

IMG_6753a.jpg

街市で買った茄子。
ながーい茄子。
マーボーナスも作りました。
豚ひき肉がなかったので肉無し。
これはこれでまぁまぁ。

それと、炊き込みごはん。
久しぶりに作ったのでお兄ちゃんがもりもり食べてくれました。
弟はやはりNG。
「白いごはんにして!」とご立腹。

IMG_6756a.jpg

近くのイオンが改装中で生鮮食品がほとんど扱いがないので、
このところ街市ばかりです。
だんだん目利きになってきたような気がする~。(笑)
Posted by nonko
comment:0  
[家ごはん
担々麺を作ってみました
担々麺

一度作ってみたかった担々麺。
材料さえあればとても簡単な担々麺。

先日八珍で調味料も買ってきたのでさっそく作ってみました。

朝、街市でミニ青梗菜とネギを買い、
街市近くの麺屋さんで「担々麺用の麺をください。」と言って麺を購入。
豚ひき肉はパークンショップで香港産の豚肉を使用。

麺の茹で時間を聞くのを忘れたのでテキトーに茹でたら茹ですぎたみたい。
というか香港の麺ってこうなんだよね。
こしが無い麺。
福岡のうどんの細い版みたいな。
私は縮れ麺のほうが好きなんだけど。

レシピは日本にいるときにやたら食べていた四川飯店の陳さんのレシピを参考にしました。
ネギ油だけどうしても見つからなかったので入れていません。
作れるなら今度は作ってみようかな。

あまりスープの材料を混ぜ合わせないほうが良いとあったのでその通りにしていたら
芝麻醬が溶けきっていなくてはじめスープを飲んだ時に全くコクがありませんでした。
後から胡麻の濃厚スープになってきました。

芝麻醬だけはしっかり混ぜて溶かしたほうがよさそうです。

この肉みそがとてもおいしくて、子供たちはご飯に乗せてもりもり食べていました。
鶏そぼろより食いつきがいい!
我が家のそぼろはこれからこの肉みそになりそうです。

それにしても、本当に簡単で手軽にできる担々麺。
次回は少しアレンジして自分好みに近づけて行きたいと思います。
汁無し担々麺も作りたいな~。





男の料理 [ 一個人編集部 ]
価格:579円(税込、送料無料)


Posted by nonko
comment:0  
[家ごはん
| HOME | next