7歳と5歳の男の子のママ。2015年4月より香港生活スタート。
幼稚園のお弁当
香港の日本語幼稚園はお弁当です。
日本では給食だったので、毎朝頭を悩ませております(笑)

日本の幼稚園に1年間通ったsuke。

ひどい偏食だったけど、みんなと同じものを食べることによって
だいぶ改善され家でも野菜を食べられるようになりました。

さてさてお弁当には何を入れたら良いやら。
限られたスペースに入れるおかず。
慣れないキッチン、種類の少ない食材(日本産のもの)でどうしたものか。

「お弁当生活に慣れるまでは、少な目で好きなものを入れてあげてください。」
と先生に言われていたのでその通りに。

4月4週お弁当

香港では日本の冷凍食品も売られていますので、隙間を埋めるのに助かります。
隙間?いやいやメインになることも(笑)

魚を入れてあげたいけれど、種類が少なくてかなり限られています。
先日教えてもらった日本の食材を置くお店ではお弁当用の骨なし魚の冷凍がありました。
さっそく活用しています。

日本から持参した乾物を使うことも多いです。
とても役立ったのが富澤商店で購入した乾燥野菜
ダイコンの葉や小松菜など朝ちょこっと戻して卵焼きにいれたり、
和え物にしたりしていれてあげています。
日本産だし安心して使うことができるのでお勧めです。

メインがお肉の日が多いので、その時はご飯の横に[ごまいりこ]を入れてあげています。

キャラ弁を作ってあげたいけれど、ぶきっちょなママはいつもガテン弁当

今のところ毎日残さず食べてきてくれるsuke。
「枝豆はオエッてなったけど食べたよ。」だって。
えらいえらい。

頑張って食べてきてくれるsukeが美味しい!って思えるお弁当目指して
私も日々努力していきたいと思います。


---------------
富澤商店オンラインショッピング
スポンサーサイト
Posted by nonko
comment:0  
[SUKE:4歳]  thema:幼稚園 - genre:育児
| HOME | next